• 文字サイズ A A A |

海外市場

世界のフェアトレード認証製品市場の推移

Fairtrade Internationalより最新の年次レポートによると、国際フェアトレード認証に 参加する生産者・労働者は、世界74ヶ国、150万人以上になりました。昨年に引き続き、 世界中でフェアトレードの取引量が増加したことにより、開発途上国の生産者・労働者の 方々の収入や生活環境、および地域社会の改善が図られていることが報告されています。

Fairtrade International 年次レポート 2014-2015年 “Global Change, Local Leadership”
▶詳細はこちら

◇ 国際フェアトレード認証製品の推定市場規模

2014年、国際フェアトレード認証ラベル製品の販売金額は約59億ユーロ(8,300億円以上)に 達しました。現在、世界125か国で流通しています。特に、コットン(対前年比28%増)と カカオ(対前年比24%増)の販売量が増加。これは2014年にスタートした新しい認証の枠組み 「国際フェアトレード認証調達プログラム」により、企業単位でフェアトレード認証原材料の 調達量をコミットする企業が増えていることが主な要因です。

なお、フェアトレード認証機関FLOCERTが生産現場の監査結果からの分析によると、 国際フェアトレード認証に参加する小規模生産者や労働者自身の評価として、フェアトレードが もたらした良い影響や改善レベルは、10点満点中平均9点との報告がされています。 フェアトレードでの貿易量に応じて輸入業者から各生産者組織に直接保証されるフェアトレード・プレミアムは、1億500万ユーロ(約147億円以上)に達し、前年対比で14%増加。 これらのお金は、生産者組合の組織基盤強化や各地域の生活の質を向上させるべく使われています。

一方、世界の大多数の生産者は非常に厳しい状況が続いています。例えば、プランテーションで働く労働者の方々の賃金はまだまだ改善が必要です。Fairtrade Internationalの CEO、Harriet Lamb氏はこう言います。「フェアトレードは、貧富の差を狭めるための役割を担っています。また、人類だけでなく、地球環境にも悪影響を与え得る既存のシステムを変える力を秘めています。しかし、すぐに効果を出せるわけではありません。一人一人の生産者や労働者の声が集まり、ともに力を尽くすことで、政治や経済の世界でトップにいる人達を動かし、本当の変化を起こすことができるのです。」Lamb氏が主張するように、フェアトレードは大きな可能性を持っています。これまでに引き続き、今後もさらなる拡大と深化に向けて、Fairtrade Internationalと各国のメンバー組織一同、取り組んでいきます。

出典:Fairtrade Internationalの発表(英文)

▶詳細はこちら