• 文字サイズ A A A |

開催報告・第9回ステークホルダー会合 (当日の様子を動画で視聴可能です。)

2016年8月10日

特定非営利活動法人 フェアトレード・ラベル・ジャパン[ 略称:FLJ ]では、年に一度、国際フェアトレード認証ラベル製品を取り扱う企業・団体が一堂に会する「ステークホルダー会合」を開催しています。国際フェアトレード認証ラベル製品の普及に取り組む企業の事例発表やディスカッション等を通して、企業・団体間の情報交換やネットワークづくりを目的に開催しています。

今年は7月20日、総勢52社、97名の方々にご参加いただき、「第9回 ステークホルダー会合」を開催しました。年に一度、フェアトレード認証に賛同する企業・団体の方々に一堂に集まっていただく大事な会合ですが、年々、参加企業・団体の数も増えてきており、フェアトレードの広がりを実感します。

sthc-2今年の会合では、「若者」をテーマに、株式会社ビデオリサーチひと研究所の石倉裕大様より、若者の価値観や行動の解説とそれらを踏まえた若者と企業との接点構築のヒントを共有いただきました。若い世代の方々は、特にフェアトレードへ関心が高いことから、今回のテーマへ採り入れました。また、4社の企業ご担当者様から自社の取組事例をご発表いただきました。参加された方々から、「非常に参考になった」「自社の活動にも取り入れていきたい」といった声を多数いただきました。会合の最後に設けた参加企業様同士の自由な名刺交換の場では、活発な情報交換が行われ、企業・団体間の今後の新たな連携が期待されます。

また、今年の会合では、参加者の皆様に「フェアトレード・トランプラブレター」の制作に参加していただきました。フェアトレードのいいとsthc-productsころ、フェアトレードをもっと広めるためのアイディア、ステークホルダー会合に参加した感想など、フェアトレードに対する熱い想いを一枚のトランプカードに表現していただきました。それら一枚一枚を一つの動画にまとめましたので、そちらもぜひご覧くださいませ。

FLJでは、今後もこのような企業や団体間での「つながる場」を通じて、共にフェアトレード推進を加速させていけるように、仲間づくりを進めていきたいと思います。今後ともフェアトレード普及に向け、応援をよろしくお願いいたします。

■第9回ステークホルダー会合 各発表動画(YouTubeチャンネル)

〔コンテンツ〕

・FLJからの2015年度活動レビューとフェアトレード最新動向の発表

・ゲストスピーカー講演「若者の持つ『枠』とは?~イマドキの若者は何を考え、どう行動しているのか~」

・企業事例発表

 

■フェアトレード・トランプラブレター