• 文字サイズ A A A |

生産者への支援

PSRU(The Producer Services and Relations Unit)とリエゾンオフィサー

FLOでは、生産者を支援するためのグループ、PSRU(The Producer Services and Relations Unit)を2004年に立ち上げ、生産者のビジネス強化と新規マーケット獲得にむけた支援を行っています。

主な支援内容

  • ローカル言語でのトレーニングの開催
  • 認証の要求項目についてのガイダンス
  • マーケット開拓のための支援
  • バイヤーとの関係構築
  • 認証取得と維持のためのトレーニングマニュアルの作成

また、生産者地域には、地域毎にリエゾンオフィサーが配置され、生産者への直接的な支援を実施しています。リエゾンオフィサーの主な役割は以下の通りです。

リエゾンオフィサーの主な役割

  • マーケット開拓へのサポート
  • 新規サプライヤーと製品の開拓
  • 生産者へのフェアトレード紹介
  • 監査に関するサポート
  • 支援機関の紹介
  • 価格決定交渉のサポート
  • ローカルネットワークの情報提供
  • 地域で開催されるワークショップ・会議のFLOへのリクエスト

リエゾンオフィサーはまた、生産者のニーズを正確に把握するため、PSRUへ製品、現地の情報をFLOへ伝える重要な役割りも担っています。

生産者認証基金

認証費用を支払うのが困難な小規模生産者組織に対し、FLOは生産者認証基金を設立し認証費用の補助をしています。小規模生産者組織の経済的状況により、認証費用の最高75%までの補助を受けることができます。

支援金は年々増加し、2011年は149の小規模生産者組合に対し合計約3,276万円(294,990ユーロ)の支援金が支払われました。

生産者支援基金 支援金額と支援先の数
生産者支援基金 支援金額と支援先の数